シーリング材、接着剤、防水材のシャープ化学工業。DIYユーザーからプロユーザーまで。

←前月 2017年9月 次月→
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

商品の差別化
秋の声
汝、可塑剤の功罪
シーリングプライマーは同じメー ..
夏、夏、夏
孤独のご当地ランチ
窯業系サイディング板の目地はど ..
リフォーム産業フェア出展しまし ..
リフォーム産業フェア
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月


シーリングプライマーは同じメーカーのものを!!
ご無沙汰しております!!、お盆休みから、かな〜り筆休めしてましたm(_ _)m

日々、地味こつ営業に心臓を捧げる東京営業のMTです。

今回は、シーリング材を使う上で極めて重要なプライマーのお話しです。

主なシーリング材は、プライマーの使用を前提として製品設計がされています。
ですので、所定のプライマーを使った上でシーリング材を施工して下さい。

プライマーに期待されることは、接着性を向上させること以外に、3つの効能が挙げられます。

日本シーリング材工業会によるハンドブックには、以下の通り挙げられています。

(1)表面強度の脆弱な被着体表面の強化
(2)多孔質物質の内部からシーリング材接着面への水、アルカリなどの浸出低減
(3)被着体またはシーリング材からの可塑剤などの移行低減

このように、シーリング材の性能を長期に渡り維持するために不可欠なものとなります。

また、プライマーは使用するシーリング材のメーカーが指定するものを使うことが重要です。

万が一、剥離などの事故があった場合に、違うメーカーのプライマーを使用されていると対応が難しくなることになります。

また、プライマーの取り扱いは、必要な分だけ小分けして缶のフタを開放し続けない、期限内のものを使う、塗布から充てんまではメーカー推奨期間を守る、均一に丁寧に塗るなどの注意が必要です。

プライマーをしっかりと使用することは、施工の品質向上に資するだけでなく、万が一事故が発生した場合にも、メーカーの協力を得られるための保険とも言えます。

皆様、プライマーは必ず使いましょう!!

by 東京営業所 ¦ 14:45, Tuesday, Sep 12, 2017 ¦ 固定リンク