シーリング材、接着剤、防水材のシャープ化学工業。DIYユーザーからプロユーザーまで。

←前月 2019年2月 次月→
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
展示会出展の案内
春ですね さくら
Instagramアカウントを開設しまし ..
展示品作成中...!
社員旅行 〜その四〜
社員旅行 〜その参〜
社員旅行 〜その弐〜
シーリング材の規格 其の壱
社員旅行〜その壱〜
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年 6月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月


社員旅行〜その壱〜

寒さがひしひしと身に染みてインフルエンザも大流行していますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

昨年は地震や台風と色々災害続きで会社の雰囲気も何か落ち着かない年を越してきました。
今年は亥年、今は静かに時を待つ年であります。
弊社も力を蓄え次のステップへはばたく準備期間としてこれから地道にコツコツと
自社の持ち味を強化していきたいと思っています。

固い話はこれくらいにして
毎年恒例の社員旅行が今年も開催することができました。
今年は四国香川県の琴平方面へ行って来ました。

あ、その前に金曜日は営業会議

 久しぶりに会う営業さんもいて挨拶に花が咲きます。
しっかり予算を組んで来期に向けて頑張って行きます。

ç%uC294»å%uC283%uC28Fã%uC281«å%uC290«ã%uC281¾ã%uC282%uC28Cã%uC281¦ã%uC281%uC284ã%uC282%uC28Bå%uC28F¯è%uC283½æ%uC280§ã%uC281%uC28Cã%uC281%uC282ã%uC282%uC28Bã%uC282%uC282ã%uC281®:1人以ä¸%uC28Aã%uC280%uC281座ã%uC281£ã%uC281¦ã%uC282%uC28B(è¤%uC287æ%uC295°ã%uC281®äºº)ã%uC280%uC281室å%uC286%uC285

さて1/26(土)〜1/27(日)でバスで琴平へ。

朝会社を出発
淡路島経由で四国へ渡ります。

途中淡路島のうめ丸旅館というところで昼食です。
瀬戸内海の恵まれた魚介類をたっぷり堪能できるということで楽しみにしていましたが
あまりの料理の量にみんな四苦八苦してました。
幹事が自信をもって言ってただけにすごくおいしかったです。






おなかいっぱいになった後は渦潮(いい季節ではないので見えませんでしたが)を横目に徳島へ入ります。

次は大塚国際美術館へ行ってまいりました。
ここは陶板に絵画を転写して展示している美術館で、有名な絵画も見ることができます。
実物大ということで大きいものから小さいものまでたくさん展示してありました。

ここの美術館は知ってる人は知ってる美術館で思わずここかぁと写真をパチパチとってしまいました
写真も撮って良くて触ってもいいという珍しい美術館です。
こういう陶板の貼り付けや目地に使う弾性接着剤も当社はご用意することができます。

 

 

  

 職業柄建物を見るとシーリング材の状態を見る癖がありまして、この建物は10年以上建っているのですが綺麗な状態に
保たれていました。ですがやはり弱いところがあるようで、シールはまだしっかりしてましたが目地塗装がはがれているところがあり
しばし原因追及に花が咲きました。いやいや、そういうのも大事です

 

 時間が足りないくらいの展示数で最後の方は早足で見学となりました。
集合時間全員集まり、宿のあるこんぴら温泉にある紅梅亭へ向かいます。
続きはまた後日・・・・

 

 


by スタッフのK ¦ 17:18, Thursday, Feb 07, 2019 ¦ 固定リンク