コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社

シャープ化学工業
メールでのお問合せ
サイディング色検索
塗料適合性検索
よくあるご質問
施工例
サイト内検索
ブログ
もくもく補修材
JFK工法
もくもく補修材
賢者の選択
ビジネス番組で紹介されました
塗料非汚染保証システム
共色施工

コーキングの寿命

コーキングについて

コーキングについて コーキング(caulking)は、建築物の気密性や防水性のために、施工の際にできる隙間を目地材などで充填することをいいます。
その材料であるパテなどのことを「充填材」「コーキング剤(caulking compound)」「コーキング剤(caulking agent)」または単に「コーキング」と呼びます。
コーキング剤は、「隙間を埋める粘土」のようなもので、チューブに入っているものを、専用のコーキングガンと呼ばれる注入用の道具を使って必要な分を絞り出して使います。
大きく分けると、お風呂、洗面、キッチンのような水回りの隙間を埋める屋内用のコーキングと、外壁タイルや窓や通気口の周りに使われる屋外用のコーキングにわけられます。

屋内用と屋外用でコーキングの寿命が違う

屋内用と屋外用でコーキングの寿命が違う 屋内用のコーキングにの寿命ついては、利用状況や環境によってずいぶん変わりますが、屋外用のコーキングについては、常に外気にさらされており、住宅を美しく、安全に保つためには、その寿命を知って早めの対応が必要となります。

外壁コーキングの寿命はどれくらい?

外壁コーキングの寿命 ズバリ「長くて10年、短ければ5年」が目安です。

5年を過ぎる頃から、劣化の速度が早くなり、ヒビや割れが生じやすくなります。外壁のサイディングの性能があがり、サイディング自体の寿命は長くなりつつあり、5-10年経ってもまだまだキレイに見えますが、サイディングの隙間を埋めるコーキング部分をよく見ると、ヒビが入ってるということはよくあります。コーキングはサイディングよりも寿命が短いということを認識しておくべきでしょう。

外壁のメンテナンスについては「外壁コーキングの劣化補修のポイント」を御覧ください。

外壁コーキングの劣化補修のポイント >>

コーキング関連情報 リンク集

コーキングのOEM加工を依頼するなら【シャープ化学工業】まで

私たちシャープ化学工業は、コーキング剤の開発・製造・販売から、コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・コーキングのOEM加工の受託まで、コーキングにまつわる様々な業務を行っております。

商 号 シャープ化学工業株式会社
所在地 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町13-12 【地図
TEL 072-268-0322
URL http://www.sharpchem.co.jp
コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社 お問い合わせはこちらから