コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社

シャープ化学工業
メールでのお問合せ
サイディング色検索
塗料適合性検索
よくあるご質問
施工例
サイト内検索
ブログ
もくもく補修材
JFK工法
もくもく補修材
賢者の選択
ビジネス番組で紹介されました
塗料非汚染保証システム
共色施工

コーキング剤の種類と特徴

シャープ化学工業のコーキング剤

〇シリコン系コーキング剤
お風呂やキッチンなどの水まわりで使われるコーキング剤として最も普及。
耐久性、耐候性、耐熱性、撥水性に優れています。

〇変性シリコン系のコーキング剤
塗装ができるため、主に外壁で使われるコーキング剤。
水まわりでも使用ができる万能コーキング剤ですが、シリコン系と比べると耐久性、ウレタン系と比べて密着性が劣ります。


「シリコン系」と「変性シリコン系」を間違えないで!

「シリコン系」はシリコン樹脂が原料、「変性シリコン系」はウレタン樹脂が原料となるコーキング剤です。「変性シリコン系」はウレタン系コーキング剤に機能性を付加したもので、ウレタン系コーキング剤のグレードアップ版と考えるといいかもしれません。

「シリコン」という名前が同じために、よく似たものと勘違いして購入される場合があるようです。実は、全然違うもの!DIYでコーキング剤を購入される時には間違えないように注意してください。

〇ウレタン系コーキング剤
主にコンクリートのひび割れの補修や木材に使用。
密着性に優れ、硬化すると弾力性富のある仕上がりとなります。
その反面、紫外線に弱いので、ウレタン系のコーキング剤使用の場合は、上からの塗装が必要となります。

〇アクリル系コーキング剤
1980年以前の外壁コーキング剤として非常に普及していました。
耐久性が低く、経年によるひび割れが起こることから、現在ではほとんど使用されません。

コーキング関連情報 リンク集

コーキングのOEM加工を依頼するなら【シャープ化学工業】まで

私たちシャープ化学工業は、コーキング剤の開発・製造・販売から、コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・コーキングのOEM加工の受託まで、コーキングにまつわる様々な業務を行っております。

商 号 シャープ化学工業株式会社
所在地 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町13-12 【地図
TEL 072-268-0322
URL http://www.sharpchem.co.jp
コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社 お問い合わせはこちらから