コーキング剤の補修で雨漏りを止める / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社

シャープ化学工業
メールでのお問合せ
サイディング色検索
塗料適合性検索
よくあるご質問
施工例
サイト内検索
ブログ
もくもく補修材
JFK工法
もくもく補修材
賢者の選択
ビジネス番組で紹介されました
塗料非汚染保証システム
共色施工

コーキング剤の補修で雨漏りを止める

外壁から雨が侵入している様子があるけれど、業者に頼むと費用がかさむから…と二の足を踏んでいる方へのアドバイスです。「コーキング剤を使って自分で補修ができる」というのはご存知でしょうか?

もちろん、雨漏りを完全にシャットアウトする、というのはなかなかハードルの高い作業であることは否定できません。雨漏りの侵入箇所を特定するのが非常に難しいこと、屋根の作業は危険性からおすすめできないこと、などの理由から業者に頼むのが安心です。

費用のかかることなので、業者に頼むまでの応急処置として、外壁の軽微な劣化部の補修を自分でやっておきたい方はコーキング剤を使って対処することができるのでご紹介します。

コーキング補修に必要な材料や道具

・コーキング剤
・コーキング剤用プライマー
・コーキングガン
・マスキングテープ
・ヘラ
・刷毛

補修の方法

コーキングの補修には、「コーキングの増し打ち」と「コーキングの打ち替え」がありますが、「コーキングの打ち替え」は、難易度が高い為、ここでは「コーキングの打ち増し」方法をご説明します。
「コーキングの増し打ち」とは、既存のコーキング剤の上に、新しいコーキング剤を重ねて充填する方法のことをいいます。

① 外壁サイディングがコーキング剤で汚れないように、目地のまわりにマスキングテープを貼ってカバーします。

② 既存のコーキング剤の上に専用プライマーを刷毛で塗ります。

③ コーキングガンにコーキング剤をセットします。

④ プライマーの上にコーキング剤を充填します。

⑤ 充填したコーキング剤をヘラで押さえて形を整えます。

⑥ 乾いたらマスキングテープを剥がします。

※自分自身で対処する「雨漏り対策」は、応急処置としてお考えください。

コーキング関連情報 リンク集

コーキングのOEM加工を依頼するなら【シャープ化学工業】まで

私たちシャープ化学工業は、コーキング剤の開発・製造・販売から、コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・コーキングのOEM加工の受託まで、コーキングにまつわる様々な業務を行っております。

商 号 シャープ化学工業株式会社
所在地 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町13-12 【地図
TEL 072-268-0322
URL http://www.sharpchem.co.jp
コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社 お問い合わせはこちらから