シーリング材、接着剤、防水材のシャープ化学工業。DIYユーザーからプロユーザーまで。

←前月 2017年9月 次月→
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter始めました

商品の差別化
秋の声
汝、可塑剤の功罪
シーリングプライマーは同じメー ..
夏、夏、夏
孤独のご当地ランチ
窯業系サイディング板の目地はど ..
リフォーム産業フェア出展しまし ..
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 6月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月


汝、可塑剤の功罪
日々、地味こつ営業に心臓を捧げる東京営業のMTです。

今回は、シーリング材に配合されている可塑剤についてのお話しです。

可塑剤は、シーリング材に柔軟性を付与するために配合します。可塑剤には様々な種類があり、役割期待とコストを考慮して単独で使用したり組合せて使います。

可塑剤には、不思議な特性があり、接触しているものがあると、その相手側に移ろうとするのです。まるで生き物みたいですね!!

例えば、消しゴムには柔軟性を持たせるために可塑剤が配合されています。プラスチックのトレーに長期間置きっぱなしにしていたら、くっ付いていたという経験があると思います。

輪ゴムやビニール被覆電線でも、良くある現象です。これが可塑剤の移行、ブリード現象です。

特に夏場のような高温になると移行が活発になります。ホントに生き物みたい!!

可塑剤にも移行し易いものやし難いものがあり、コストの安いものが移行し易いと言えます。

可塑剤は、主成分の樹脂よりも安価なので、全体コストを低減する際にも加えられるます。樹脂、可塑剤、充てん剤などを上手く期待性能とコストでバランスさせるかが開発者の腕の見せどころな訳です。

その意味で、やっぱり可塑剤は重要な構成要素であることに違いはありません。だって、お客様からの価格に対する期待は永遠ですから〜

要は、用途における使い分けです。

塗装下地に使われるシーリング材の場合、採用の可否も含めて可塑剤の選定は極めて重要、謂わば生命線です!!

可塑剤を使わないという選択肢、当社ではペイントヘンセイが当たります。可塑剤起因のブリード現象は排除できます。

次は、ブリード現象の少ない高級可塑剤の選定、更にはその配合量、ここが各メーカーのノウハウになります。これは市場での経験値、実績が何よりも確かです。

お陰様で、当社のノンブリードタイプは多くの実績と信頼を戴いており、近年では、塗料メーカー様からもお墨付きを戴く事例も増えてまいりました!!

ブリード現象が発生した場合、そのシーリング材を選定した方に責任が生じてしまいます。

当社はこれからも、お客様に信用される商品を地道にコツコツと進めてまいります(^^ゞ!!

by 東京営業所 ¦ 18:27, Wednesday, Sep 20, 2017 ¦ 固定リンク