JP

ENG

CH

  • ピックアップ

スタッフブログ

≪ 変成シリコンのクリア色  ¦ トップページ ¦ ノズルカッター ≫


塗膜の割れが目立ちにくい?!共色施工

『共色施工』

シーリング材の上に塗料を塗ると目地が動いた際に塗膜に割れが発生してしまうことがあります。シーリング材はゴム状のため目地の動きに合わせて伸びます。一方、塗膜は目地の動きに対応できずにクラックが発生してしまうことがあります。シーリング材と塗料はそれぞれ求められる性質が違うためクラックを防ぐのはなかなか難しいのが現状です。

そこで、発生してしまったクラックを目立ちにくく出来ないか?という事で共色施工です! 

目地が広がる前

★目地が広がる前。

共色 クラック発生後 

★シーリング材と塗料の色が異なる時。         ★塗料に近い色のシーリング材を施工した時。 

 ズームで見てみると......

 共色施工

どうなっているか横から見てみると.......

色違い施工共色施工 

写真でみると分かるように、共色施工の場合はひび割れが目立ちにくいです。

せっかくキレイに施工したのにクラックが! とならないよう、塗料の色に合ったシーリング材のご使用をお勧めします! 

共色施工についてHPでも説明しています。 http://www.sharpchem.co.jp/info/paint.html

NB-LMLM-1NBというノンブリード(塗膜を汚染しにくい)タイプの変成シリコーン系のシーリング材、約50色もあるので塗料に合う色が見つかるはずです。施工後の事を考え、共色施工いかがでしょうか?

NB-LM色見本NB-LMの色見本帳 

シャープ化学

 


by 営業I ¦ 11:25, Thursday, Jul 07, 2011 ¦ 固定リンク

カレンダー

2011年7月 次月→
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ログイン

コーキング関連情報 リンク集

PAGE TOP