JP

ENG

CH

  • ピックアップ

タイル目地の補修 放って置くと大変です!

お風呂のタイル目地にひびや劣化を見つけたら…。
「たいしたことがない」と放置していませんか。

一見、わずかなひびや劣化でもそこから浸水してしまうと内部の腐食に繋がります。
タイル目地の劣化はできるだけ早く補修しましょう。

タイル目地とは
タイルとタイルとの継ぎ目にあたるところを言います。
タイルに対する負荷の吸収をする働きがあります。
その性質上、柔軟性のある素材で作られており、強度が弱く劣化しやすいです。

タイル目地の補修を自分でやってみよう

タイル目地の補修に必要なもの
タイル目地補修材「バスシール」
② マスキングテープ
③ ヘラ

タイル目地補修方法

① 壁と洗面台との隙間にマスキングテープで処理した後、バスシールを施工します。


② ヘラで表面をならします。


③ 表面が硬化する前にマスキングテープを除去します。


④ 内部まで硬化すれば完成


タイル目地補修に使用した目地補修材「バスシール」の特徴

浴室・洗面台の隙間補修に!
タイル目地の補修に!
流し台周辺の補修に!

DIYに最適なシリコーン系充填材。防カビ剤配合。
200g入の小容量で、手絞りが可能なSKパウチパック入りです。

「バスシール」の購入はこちらから >>

コーキングのOEM加工を依頼するなら【シャープ化学工業】まで

私たちシャープ化学工業は、コーキング剤の開発・製造・販売から、コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・コーキングのOEM加工の受託まで、コーキングにまつわる様々な業務を行っております。

商 号 シャープ化学工業株式会社
所在地 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町12-1 【地図
TEL 072-268-0321
URL ホームページ
公式オンラインショップ
コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社 お問い合わせはこちらから

コーキング関連情報 リンク集

PAGE TOP