JP

ENG

CH

  • ピックアップ

お風呂の浴槽まわり コーキングで補修してみよう

シリコン系のコーキング剤の特徴 「コーキング剤」といっても、その種類は非常に多く、お風呂の浴槽まわりをコーキングで補修する場合、どれを使えばいいのか悩まれる方も多いのでしょうか。お風呂場などの水回りのコーキングは、耐水性・耐久性、防カビ機能のある「シリコン系のコーキング剤」が最適です。

シリコン系のコーキング剤の特徴

シリコン系のコーキング剤の特徴

使用に適したコーキング剤の種類

お風呂場(浴槽まわり)でのコーキング方法

用意するもの
お風呂場(浴槽まわり)でのコーキング
  1. カッターナイフ
  2. マスキングテープ
  3. プライマー
  4. コーキング剤
  5. コーキングガン
  6. ヘラ
  7. タオル
(1)古いシリコンの除去

古いシリコンの除去 カッターナイフなどで、古いシリコンを除去します。取り外せたら、誇りや削りカスが完全に取れているか、また被着面が濡れていないかよく確認しましょう。もし濡れている場合は、表面を十分に乾燥させてください。今後の寿命が大きく変わるとても重要なポイントです。

(2)マスキングテープを貼る・プライマーを塗る

マスキングテープを貼る・プライマーを塗る 慎重に、まっすぐに、また隙間が空かないように貼りましょう。マスキングテープの貼り方で仕上がり時の見た目が決まります。
完成したら、溝にプライマーを塗っていきましょう。プライマーは下地とコーキング剤の接着面強化や、被着面の細かい埃を抑え、被着体から出るあくを抑える働きがあります。

(3)コーキング剤の充填

コーキング剤の充填 コーキングガンにコーキング剤をセットします。(「コーキングガンの使い方」) 少し多めにコーキング剤を付け、埋めて行きます。 マスキングテープの上に少々乗るくらいは、あとから綺麗にとれるので問題ありません。

(4)へらならし

へらならし コーキング剤を注入し終わったら、ヘラなどを使って平らにしていきます。コーキング剤を薄く伸ばすようにすると、綺麗に仕上がります。

(5)マスキングテープ剥がし

マスキングテープ剥がし マスキングテープを剥がしていきます。時間を置きすぎると固まってしまうので、固まる前に素早く丁寧に剥がしましょう。写真の様に、縦の場合は上から順に、横の場合は、中心から外側に向かって剥がしていくときれいに取れます。

コーキング剤製品の検索はこちらからも可能です。
商品一覧・検索 >>

コーキング関連情報 リンク集

コーキングの基礎知識・豆知識
コーキングを上手に使うためのポイント
コーキングの作業実例

コーキングのOEM加工を依頼するなら【シャープ化学工業】まで

私たちシャープ化学工業は、コーキング剤の開発・製造・販売から、コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・コーキングのOEM加工の受託まで、コーキングにまつわる様々な業務を行っております。

商 号 シャープ化学工業株式会社
所在地 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町13-12 【地図
TEL 072-268-0322
URL https://www.sharpchem.co.jp
コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社 お問い合わせはこちらから

コーキング関連情報 リンク集

PAGE TOP