JP

ENG

CH

  • ピックアップ

スタッフブログ

≪ もうすぐ12月・・師走ですね〜  ¦ トップページ ¦ アルコールタイプのポリカシール ≫


シリコーンシーラントのにおいって・・・・

こんにちは、11月は何かと話題豊富ですが・・・。

(ブログ6回も更新してますよ! 業務のKさん分を含めて)

やっぱり、12月も近くなると、色々ばたばたばたー! としてくるのでしょうか?(なんて曖昧!)

さてさて、先日の業務のKさんのブログ記事にもありましたが、年末のこれからの時期に、お風呂場を補修される方も多いのではないかと思います。

しっかーし!

シリコーンてなんだかくさい・・・・                                                         においが気になるんだけども・・・・

という声もちらほら聞こえてきます。

確かに、なんだかつーんとするような独特なにおいがしますよね・・・・。 

シリコーンのあの独特のにおいは、オキシムという成分がシリコーンからぬけていくことで発生するんですね。脱オキシムタイプ、オキシムタイプと書かれているシリコーンシーラントは大抵この独特のにおいのするタイプなんですね。

ただ、オキシムは硬化するとともにシリコーンからぬけていきます。硬化する間しっかりと換気をしていただければ、次第ににおいもおさまってくるはずです。

健康に害はないの? という問いあわせも時々頂きますが、

臭いやオキシム自体に有害な成分は含まれて居ません。ただ、ずっとそのにおいの中にいたり、においが充満した場所の空気をたくさん吸い込んだりすると、頭が痛くなったり気分がわるくなったりする可能性があります

 

なので、施工される時は、しっかりと換気をして施工するようにしてください。

 

 

 

 


by 営業W ¦ 14:51, Thursday, Nov 28, 2013 ¦ 固定リンク

カレンダー

←前月 2013年11月 次月→
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

コーキング関連情報 リンク集

PAGE TOP