JP

ENG

CH

  • ピックアップ

 

コーキング剤に記載されている「モジュラス」ってなに?

コーキング剤の物性表に「モジュラス」と表記されています。この「モジュラス」は、材料メーカーにとっては重要な材料指標ですが、実際に建物に使う場合に決定的に重要な値ではありません。難しく言うと応力-ひずみ曲線をプロットし、ひずみのある値で曲線に割線を描画してその割線の傾きがモジュラスを定義します。 簡単に言えば、輪ゴムをある長さ割合まで引張ってその時の応力がモジュラスです。コーキング剤を選ぶときにこの「モジュラス」は、硬め、柔らかめ程度で確認しておくと良いでしょう。

コーキング剤に記載されている「モジュラス」ってなに?


下記は以前定められていた基準で、高・中・低の三分類でしたが、現在のJISは高モジュラス(HM)と低モジュラス(LM)の二種類になっています。現在の分類は外壁に使われる場合はタイプは100%伸ばした時のモジュラスで0.4N/mm2を境にHMとLMが分かれます。ただ、日本ではまだここに記載されている分類の方がなじみが深いのでご紹介しておきます。この場合のコーキング剤モジュラスは、どれも50%伸ばした時のモジュラスです。

低モジュラス0.2N/mm2未満
中モジュラス0.2N/mm2以上 0.4N/mm2未満
高モジュラス0.4N/mm2以上

 

高モジュラス HM = High Modulus

コーキング剤の動きが硬く、動きがある箇所へのコーキングには弱いです。内装など手の触れるところでは固まった後のゴムも硬く表面のべたつきも少なめなのでおすすめです。外壁では目地の動きの少ない鉄筋コンクリートなどへのコーキングをお勧めします。

低モジュラス LM = Low Modulus

コーキング剤の動きが柔らかく、動きがある箇所へのコーキングに強いです。外壁の目地や、サイディングボードへのコーキングをお勧めします。

どんなコーキング材を選べばいいのか悩んだときにはこちら DIY、補修材 >>
コーキング材製品の検索はこちらからも可能です。 商品一覧・検索 >>

コーキングのOEM加工を依頼するなら【シャープ化学工業】まで

私たちシャープ化学工業は、コーキング剤の開発・製造・販売から、コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・コーキングのOEM加工の受託まで、コーキングにまつわる様々な業務を行っております。

商 号 シャープ化学工業株式会社
所在地 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町12-1 【地図
TEL 072-268-0321
URL ホームページ
公式オンラインショップ
コーキング剤の開発・製造・販売 / コーキング工事関連商品・コーキング剤の輸出入・OEMのシャープ化学工業株式会社 お問い合わせはこちらから

コーキング関連情報 リンク集

PAGE TOP